環境方針
基本理念
当社は、「地球環境問題」を最重要事項の一つとして位置づけ、深刻化する大気汚染、地球温暖化を防止するため環境保全活動を推進し、物流企業として事業活動から生ずる環境負荷を低減していきます。
基本方針
(1)
国の環境関連の諸法規及び当社が同意した事項を遵守します。
(2)
省エネルギー化、省資源化に取り組み、物流企業として、当社の事業活動が環境に与える影響を的確にとらえ、経済的、技術的に可能な範囲で環境目的、目標を定めます。またそれらを定期的に見直すと共に、環境保全活動システムの継続的な改善を図ります。
(3)
環境汚染の予防に努めると共に、次の事項について環境保全活動を推進します。
@
温暖化を防止し、貴重な天然資源を枯渇させないようエコドライブなどの省エネルギー運転を推進します。
A
廃棄物を削減、適正処理を実施すると共に、リサイクルを推進します。
B
事務用品や機器の調達において、グリーン購入を推進します。
C
環境管理体制を整備し「継続的な改善と汚染予防」に努めます。
(4)
環境に関する教育、社内広報活動等を実施し、従業員の環境方針の理解と環境保全意識の向上を図ります。
(5)
本方針は、広く社外に公表します。
平成27年4月1日     

  岩倉海陸運輸株式会社     
環境保全管理責任者     
代表取締役社長 三上 慈誉